【告知】「日本的経営はゴーイングコンサーン」 島田博文

日本的経営の目指すところは「継続」であり、利益の追求は手段です。そして成長はその結果であり、規模にも自ずと限界があります。こうした経営の知恵が、これからは大事ではないだろうか?・・・なお、以降の原稿は2018年3月に掲載予定です。ご期待ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です